×

CATEGORY

HOME»  四季ふぁーむとは

「四季ふぁーむ」とは、そして「山形県寒河江市」とは

「四季ふぁーむ」とは・・・ 
平成281月に設立した生まれたての農業法人ではありますが、大正14年の初代土屋喜之助を起源とし90年以上に渡り、山形県寒河江市にてお米・果物農家を営んでおります。昭和30年には2代目土屋喜義、昭和61年には3代目土屋喜久夫がお米・果物作りの技術・精神を継承し、現在は将来の4代目兄弟や若いスタッフと共に、皆様の食卓へ美味しいお米や果物をお届けする為に、日々研鑽を積んでおります。私たちが愛情を込めて育てた最高品質の「実り」、どうぞ御笑覧のうえお召し上がりいただければ幸尽でございます。
 

≪受賞歴など≫

2代目土屋喜義

昭和36年 良質米生産にて山形県知事より表彰           

 

3代目土屋喜久夫

平成11年 新嘗祭にて「はえぬき」献穀

平成16年 JAさがえ西村山 水稲部会長 就任    

平成20年 山形県指導農業士に任命

平成22年 山形つや姫マイスター認定、山形県中央農業共済組合理事就任

平成24年 つや姫ヴィラージュ村長就任

平成27年 山形県ベストアグリ賞、農林水産大臣賞受賞

平成28年 株式会社四季ふぁーむ設立、代表取締役社長就任。山形つや姫マイスターの会会長就任

平成29年 山形県指導農業士会会長就任
平成31年 株式会社四季ふぁーむ 代表取締役会長就任。

4代目土屋喜彦
平成28年 株式会社四季ふぁーむ 専務取締役就任。
平成29年 山形県青年農業士就任、山形県農林水産技術会議委員就任
平成30年 やまがた農業経営塾 卒業(第一期生)
平成31年 株式会社四季ふぁーむ 代表取締役社長就任。
平成31年 村山地域農林水産業若者賞受賞。

   ≪昭和30年頃の土屋家の農作業の様子≫                 ≪平成27年頃の田植えの後≫

高瀬山農場の紹介 高瀬山農場の紹介



「山形県寒河江市」とは・・・
「山形県寒河江市」とは、山形県の中央に位置し、霊峰月山葉山朝日連峰蔵王に囲まれた盆地に位置し、市内には霊峰月山の雪解け水である寒河江川が流れます。盆地にあるため昼夜の寒暖の差が激しく、気温差とミネラル豊富な雪解け水により質の高い農産物が収穫できます。また、県内各地と比較しても、台風や地震など災害の非常に少ない土地となっております。
 果物を見てみると、寒河江市は日本一さくらんぼの里として知られ、毎年6月~7月には大勢の観光客で賑わいます。一方でお米を見てみると、山形県を代表するブランド米「つや姫」。このつや姫の日本一を決める食味コンテストにて最優秀賞である県知事賞を3年連続で受賞するなど、美味しいお米が収穫できる地域として有名です。
 山形県は全ての市町村に温泉がある他に例を見ない「温泉県」であり、寒河江市にももれなくたくさんの旅館や温泉施設があり、入浴を楽しむことができます。

<四季ふぁーむの林檎畑から見える霊峰月山>      <寒河江市のイメージキャラクター>
     
                            ※さくらんぼの妖精「チェリン」

CONTENTS

CATEGORY