×

CATEGORY

HOME»  農場日記»  メディア関係»  秋田さきがけ新報に社長のコメント&写真が掲載されました。

秋田さきがけ新報に社長のコメント&写真が掲載されました。

秋田さきがけ新報に社長のコメント&写真が掲載されました。


おはようございます!!


本日は天気も良く気温もあがるようなので

農作業が捗る一日になりそうです☆


さて、本日は新聞記事の御紹介をさせて頂きます。




寒河江では「つや姫ヴィラージュ」という村を作り

つや姫を栽培する田んぼを集約し

高品質化やブランド化をめざしているのですが

そのヴィラージュの村長が当社の社長でもある

土屋喜久夫なのです。


昨今、米の消費量の減少や米価下落により

米の産地では皆生き残りをかけて努力を重ねており

秋田さきがけ新報さんの地元秋田でも同様です。

そこで、東北各地の米どころの取り組みを紹介している

「どうする県産米(4)」の記事で寒河江の

つや姫ヴィラージュについて取り上げて頂きました!!

僭越ながら社長もちょこっとだけコメントしております。

秋田だけではなく、青森の青天の霹靂や岩手の金色の風など

より品質の高いお米を作ろうと頑張っておりますので

是非、東北の米農家を応援して頂けたらと思います。


また、寒河江のつや姫ヴィラージュだけではなく

県内各地のつや姫生産者は美味しい米づくりの意識が高く

毎年毎年天候と格闘しながら、品質向上に努めております。

つや姫のキャッチフレーズにありますように

「毎日いただくご飯だから、ちょっといいものを」

毎日の食卓をそんなに豪華にすることはなかなかできませんが

お米だけでも、ちょっといいものにするだけでテンションはあがります。笑

是非皆さまの食卓にもちょっといいつや姫を☆

2017-03-29 09:32:40

メディア関係   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY