×

CATEGORY

HOME»  農場日記»  日々の作業»  耕作放棄地の解消

耕作放棄地の解消

耕作放棄地の解消

おはようございます。


本日は耕作放棄地解消のお話しです。

「耕作放棄地」て何よ?て方も多いと思いますが

簡単です、読んで字のごとくです。笑


農地なのに、「耕作」を「放棄」された土地の事です。

理由は様々ですが、高齢化とか病気とか相続問題がほとんどですね。

そして運悪く四季ふぁーむの「隣の」畑が耕作放棄地になり

はや3年経過しました。

3年も放置すると雑草も立派になられるんですねぇ。笑





本来であれば、人様の畑なので四季ふぁーむには関係ないんですけど

今回は四季ふぁーむの「隣の」畑なので、このままにしておくわけにはいかず。

このまま放置しておくと病気や害虫下手したら害獣までも発生しかねないので

今年から四季ふぁーむが耕作することにして、解消活動スタートです。



ここまで雑草が立派になってくると、もう地道に草を刈るしかありません。

結構しんどいですよ~笑



しかも僕の1人作業なので、1日がかりでようやく草を刈り終えました。

これから、ゴミやガラクタを処分します。

それから、3年も放置されたので、植えてある果樹の樹木も枯れてます。

これらを切って、抜根して、更地に戻して、また除草してを繰り返し

ようやく普通の畑に戻すことが出来ます。

そこから、ようやくさくらんぼの木を植える訳です。

めでたしめでたし。いやめでたくはないけども。笑



一旦耕作放棄地になると1年ではもとには戻りません。

耕作放棄地にするのはあっという間ですけど。

今後もっと増えてくるんだろうな~こういう農地。

やれやれ。笑
 

2020-02-21 09:23:02

日々の作業   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY