×

CATEGORY

HOME»  農場日記»  メディア関係

メディア関係

  • 件 (全件)
  • 1

会長就任のお知らせ

謹啓 早春の候、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます

平素は特段のご芳情を賜り深謝申し上げます


このたび弊社取締役会において代表取締役社長を辞任し

代表取締役会長に就任いたしました

社長在任中は多年にわたり一方ならぬご懇情を賜り誠に

ありがたく厚く御礼申し上げます

後任の土屋喜彦につていは私同様、格別のご支援を賜りますよう

御願い申し上げます

まずは略儀ながら書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます


                               謹言


平成31年3月

                      株式会社四季ふぁーむ
                      代表取締役会長 土屋喜久夫  

2019-03-12 09:52:25

コメント(0)

社長交代のお知らせ

謹啓 早春の候 ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます

平素は特段のご芳情を賜り深謝申し上げます


このたび弊社取締役会において土屋喜久夫の後任として

代表取締役社長に就任いたしましたことを謹んでご報告申し上げます

業界を取り巻く環境が一段と厳しさをます折からその責務の重大さを痛感しております

つきましては、今後も全社員一致団結して社業発展のため

さらに専心努力いたす所存ですので、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます

まずは略儀ながら書中にて挨拶申し上げます

                                        敬白 

平成31年3月1日

                                  株式会社 四季ふぁーむ
                                  代表取締役社長 土屋 喜彦

2019-03-12 09:45:52

コメント(0)

「つや姫 四季厳選 夢」について

またまたおはようございます!!


先ほどは栽培する「気候」や「土」によって
お米の味も変わってくるというお話しをしました。

今回は四季ふぁーむがこのホームページでも
販売している「つや姫 四季厳選 夢」について
簡単ではありますがご説明させて頂きます。



まず、お米の美味しさに影響しているものの1つとして
玄米に含まれるタンパク質が挙げられます。
これが多すぎると美味しくないし
これが少なすぎても美味しくないと言われております。

通常山形県の出荷基準として「つや姫」と名乗れるのは
玄米に含まれるタンパク質が7.5%とされております。

が、山形県内各地でも更に美味しい「つや姫」を確立する為に
個別の基準を設けてワンランク上の「つや姫」というものが存在します。
四季ふぁーむがある山形県寒河江市にある農協さんでは

タンパク質含有量が6.7%以下のつや姫を「厳選つや姫」として
取り扱っております。当然通常のつや姫よりお高いです。

四季ふぁーむが販売している「つや姫」は全てこの「厳選つや姫」
に該当するものを通常の「つや姫」として販売しております。
よくお客様に「スーパーで売ってるつや姫より美味しい!!」と
言って頂ける理由の1つがここにあります。
そして、通常のつや姫と同じ価格なのでかなりお得です。笑

そしていよいよ本題に入ります。
「つや姫 四季厳選 夢」って何なんですか?ってお話しです。

四季ふぁーむで販売しているワンランク上の「つや姫」を
更にふるいにかけまして、粒の大きなものだけを選りすぐったのが
「つや姫 四季厳選 夢」になります。
当然粒が大きいものだけを抽出した形になりますので絶品です。

一度食べたら普通のつや姫には戻れないかもしれません。笑

ただ、通常のつや姫より若干値段が高いので
御祝い事や節目節目などでご褒美的なご飯として食べてみるのも
有りではないでしょうか?

もちろん!!毎日がご褒美じゃ!!
という方は毎日お食べ頂ければ幸い至極にございます。

2019-01-16 09:18:20

コメント(0)

新年あけましておめでとうございます。

平成最後の新年あけましておめでとうございます。

今年も皆様に美味しいお米やさくらんぼ、林檎をお届けできるよう

スタッフ一同頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。


ブログの更新が遅くなってしまいましたが

四季ふぁーむは1月5日より仕事初めとなりました。

この時期はストック(花)の出荷とさくらんぼの冬期剪定が

主な作業になります。

本日も雪の降る中頑張って剪定しております。


さて、山形県民の皆様のお宅に届けられました

「県民のあゆみ1月号」に、チーム雪若丸の一員として

私も掲載させて頂きました。

新年よりお目汚しをしてしまい申し訳ありません。笑



3人の笑顔がなかなか揃わずテイク数を重ねた結果

3人とも笑い疲れている感じになっております。笑

残りの2名は山形市の雪若丸生産者の逸見さんと

河北町の雪若丸生産者の奥山さんとその息子さんです。

最近このメンバーで活動することが多くなっておりますね。



生産者代表として、コメントしている部分もありますので

山形県内の方でまだご覧になっていない方は

チラ見して頂けると幸いです。笑

2019-01-09 11:58:02

コメント(0)

「納豆」大研究

おはようございます!!

本日のブログは長いです。w


日本人のご飯のお供の定番である納豆。

僕も好きで何気なく食べているのですが

実はめちゃくちゃ凄い食べ物らしいのです。

「納豆博士」として知られる医学博士である須見洋行さんなどによれば

「ナットウキナーゼ」やその他イソフラボンやリノール酸、リノレン酸、レシチンなど

多くの成分が含まれている事により色んな効能があると言われております。

【納豆の効能】
・脳梗塞、心筋梗塞を予防する
・動脈硬化を防ぐ
・糖尿病を予防する
・認知症を予防する
・骨折しにくくする
・がんを予防する
・アレルギー性鼻炎を改善する
・腸内環境を整える
・O-157感染を予防する
・長寿効果

などなど。


※画像はセブンプレミアムさんの画像をお借りしました。


で、今回紹介したいのは、その効果を最大限に引き出す納豆の食べ方です。

①大粒の納豆より小粒の納豆
   →小粒の方が発酵しやすく、納豆独自の栄養を多く含んでいます。

②普通の納豆よりひきわり納豆
   →ひきわり納豆の方が表面積が広いので納豆菌が多く付着しビタミンB2などがより多く含まれている。

③賞味期限に近い方が美味しく食べられる
   →買ってから少し時間を置くことで熟成されアミノ酸が増えうまみが強くなります。

④朝ごはんより夜ごはんのお供にする方がお勧め
   →血栓を溶かす働きのある「ナットウキナーゼ」は睡眠中の方が働きやすい

⑤食べる30分前に冷蔵庫から出しておく
   →納豆菌は非常に強力で短時間で増殖して、腸内に届く菌の量も倍増します。
   →あまり早く出し過ぎると発酵が進みすぎてにおいがきつくなります。

⑥たくさん混ぜる事により粘り気が強くなります、豆が潰れない程度に多くかき混ぜる
   →ふつうは20回程度だと思いますが、100回でも200回でもOKです。
   →ただし、300回を超えると豆が潰れて口当たりが悪くなるそうです。笑

⑦混ぜ方は一方通行で
   →時計回りでも反時計周りでもOKですが、途中で混ぜる向きを変えるとうまみ成分が破壊されます。

⑧空腹で食べてはいけません
   →納豆菌は状態によっては酸に弱い性質を帯びているので、胃酸にやられてしまいます。

⑨熱々のごはんより、少し冷めたご飯の方か効果大
   →「ナットウキナーゼ」は熱に弱いので炊き立ての熱々のごはんと混ぜてしまうと効果が弱まります。
    少し冷めたご飯と一緒に食べるのが良いでしょう。

などなど、ちょっとした工夫で納豆の効果はパワーアップするそうです。

で、なぜ長々と納豆に関する情報を並べたかともうしますと、↑⑨に注目してください。

熱々のごはんより少し「冷めたご飯」です!!

そうです、通常ご飯は冷めてしまうと味が落ちてしまうものなのですが

「つや姫」は冷めても美味しいんです!!これが言いたかった。笑

是非、「つや姫」納豆と一緒に食べて、美味しく!!健康に!!毎日を過ごしましょう。


長文失礼しました。


つや姫 2kg 1,100円(税込み)
http://www.shiki-farm.co.jp/item/t-6/

つや姫 5kg 2,400円(税込み)
http://www.shiki-farm.co.jp/item/t-1/

つや姫 四季厳選 夢 5kg 3,000円(税込み)
http://www.shiki-farm.co.jp/item/y-1/

【お買い得】つや姫 27kg 11,000円(税込み)
http://www.shiki-farm.co.jp/item/t-7/

2018-02-06 10:37:51

コメント(0)

秋田さきがけ新報に社長のコメント&写真が掲載されました。


おはようございます!!


本日は天気も良く気温もあがるようなので

農作業が捗る一日になりそうです☆


さて、本日は新聞記事の御紹介をさせて頂きます。




寒河江では「つや姫ヴィラージュ」という村を作り

つや姫を栽培する田んぼを集約し

高品質化やブランド化をめざしているのですが

そのヴィラージュの村長が当社の社長でもある

土屋喜久夫なのです。


昨今、米の消費量の減少や米価下落により

米の産地では皆生き残りをかけて努力を重ねており

秋田さきがけ新報さんの地元秋田でも同様です。

そこで、東北各地の米どころの取り組みを紹介している

「どうする県産米(4)」の記事で寒河江の

つや姫ヴィラージュについて取り上げて頂きました!!

僭越ながら社長もちょこっとだけコメントしております。

秋田だけではなく、青森の青天の霹靂や岩手の金色の風など

より品質の高いお米を作ろうと頑張っておりますので

是非、東北の米農家を応援して頂けたらと思います。


また、寒河江のつや姫ヴィラージュだけではなく

県内各地のつや姫生産者は美味しい米づくりの意識が高く

毎年毎年天候と格闘しながら、品質向上に努めております。

つや姫のキャッチフレーズにありますように

「毎日いただくご飯だから、ちょっといいものを」

毎日の食卓をそんなに豪華にすることはなかなかできませんが

お米だけでも、ちょっといいものにするだけでテンションはあがります。笑

是非皆さまの食卓にもちょっといいつや姫を☆

2017-03-29 09:32:40

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1

CONTENTS

CATEGORY